多関節ロボット レンズ自動供給システム for HP-4X-2P HRM-50 φ5-φ50



■特長

1.自社開発多関節ロボットにより低価格で既存手動研磨機を自動機に変えられます。
2.搬送サイクルタイムは9秒以下で搬送ミスはほとんど有りません。
3. 垂直多関節+直動のコンパクト構造により機種替え時の段取り作業に支障が有りません。
4. 各軸毎のロボットの調整は手動パルサ-により精密に調整出来ます。

■仕様

1. スカラ-旋回半径    R530mm
2.パレッタイズ範囲    360×260mm
3.スカラ-旋回速度    180°/sec
4.搬送ワ-ク       φ5-φ50
5.レンズ搬送方法    吸着,2容器移動
6.駆動モ-タ-      ACサ-ボモ-タ-5軸
7.手動パルサ-      SX,SY,X,Y,Z,A,B,C,D軸
8. 数値入力      タッチパネルによる
9. リフタ-      10段 最大積載量 28Kg
10. 電源        3相200V 2.5KVA
11.機械寸法      幅2050奥行1000高2140
12.機械重量      210kg


仕様・装置など、改良の為予告無く変更する事が有ります。