精密球芯
全自動レンズ研磨システム
HPD-700



■特長

1.スペースメリットを追求したコンパクト設計で、更に
  ローディングタイムを短縮しました。
2.精密球芯揺動方式により、凸レンズに威力を発揮し、
  ニュートンの持続性は抜群です。
3.単体加工により、貼付け、剥離作業は不要です。
4.段取りは簡単、短時間でできます。
5.画期的なΔh、ニュートン補正装置を備え品質の安定を
  可能にしました。
6.自動肉厚定寸装置を備えることによってレンズ肉厚を
  高精度に安定することができます。


■仕様

1.軸数      4
2.加工R     5R~75R (凹凸)
3.加工外径   5φ~45φ
4.主軸速度   500~3000rpm (無段)
5.揺動速度   3段
6.揺動幅     0°~45°
7.揺動角度   0°~45°
8.加工荷重   1.0~15㎏
9.電源      3相 200V 2KVA
10.機械寸法  幅2800×奥行950×高さ1780 (㎜)
12.機械重量  1500㎏


■特別付属

1.XYユニット (精研用)
2.XYユニット (研磨用)
3.肉厚定寸装置
4.レンズ反転、洗浄、Δh測定装置
5.主軸自動上昇装置
6.球芯設定治具


仕様・装置など、改良の為予告無く変更する事が有ります。