自動芯取機

HC-500





■特長

1.レンズのクランプ前に、芯測定(当社独自装置)を行い芯の修正動作後、測定結果が  規格内になったらクランプ・加工を行います。
2.測定は電気マイクロメ-タ-で行い不透明素材や汚れた素材でも測定可能でナイロン系測定端子によって
難硝材も傷つく事無く測定できます。
3.高速芯出、クランプのみ、測定芯出の3種類の芯出或いは組み合わせも可能です。
4.Z係数が少ないレンズも芯出が可能です。


■仕様

1.軸方式         竪型1軸
2.対象レンズ径     φ5~φ70
3.砥石軸        外径φ160 径φ30
4.砥石回転数      1000~3000rpm
5.レンズ軸       φ60
6.レンズ軸回転数    1~2000rpm
7.砥石移動       簡易NC
8.自動調芯       電気マイクロ(分解能0.1μ)
9. 電源         3相200V 7.5KVA
10. 機械寸法       幅1790 奥行1750 高1790
11.機械重量       本体1000kg PXY250kg


■特別付属

1. 上面取一定装置
2.機上刃物装置
3.セパレ-タ


仕様・装置など、改良の為予告無く変更する事が有ります。